高卒認定試験にかかる費用

  • 高卒認定試験にかかる費用

高卒認定試験にかかる費用

高卒認定試験にかかる費用
高卒認定試験を受けるために必要な学費相場

高卒認定試験の勉強にかかる費用の相場をご紹介します。
ここで紹介しているのはあくまでインターネットで開示されている情報をもとにした相場です。学習方法により異なります。

例1 フリースクールの場合

例1 フリースクールの場合

フリースクールはそのスクールへの入学と別に、単位を取得するための通信制の学校に席を置くことが多いようです。
高認試験の受験を目的とした学習ではなく、通学、受講することにより高校卒業をすることができます。
かかる費用は各校により異なりますが、次のような特徴があります。

  • 入学金はスクールと通信制の2回支払う必要がある。
  • 授業料もスクールと通信の2つを支払う必要がある。
  • 入学金と授業料を合わせた初年度の経費は20万円~80万円程度

例2 通信学習の場合

例2 通信学習の場合

通信学習の場合、通信で高卒認定試験対策をする場合と、高校卒業をする場合とに分けられます。
高校卒業を目指す場合、自宅学習が主ですので、卒業の割合は低く、30%程度ともいわれています。
各校により異なりますが、それぞれの費用には次のような特徴があります。

  • 高校卒業の場合、レポートの提出に加え面接授業があります。入学金、施設利用料、授業料(各単位ごと)が必要。
  • 高認試験対策の場合、入会費と教材費(添削を含む)が必要。
  • 高校卒業をする場合、初年度で20万円~30万円程度。
  • 高卒認定試験対策を通信で行う場合、1科目ごとに2万~3万円/年 程度。

例2 通信学習の場合

例3 個人塾・高認塾の場合

個人塾では、高卒認定試験により高校卒業と同等の資格を得るための学習を行います。
ここでは当塾の費用を中心に個人塾で必要な費用の特徴を紹介します。
個別授業は月4回~20回と選ぶことができ、質問がすぐにできる自習室の利用が可能であるのが通信との大きな違いです。

  • 入会金や施設利用料、学習のための教材費用が別途必要。
  • 当塾の場合、高認試験コースは週1回で月額9,500円。教材費は科目ごとに400円~2000円程度、施設費用は月額授業料に含まれる。

※詳しい料金のご案内は「高認塾のコース・料金案内」をご参照ください。

高認塾のコース・料金案内

高卒認定試験の費用相場

受験料(収入印紙にて支払い)

1~3科目受験 ¥4,500
4~6科目受験 ¥6,500
7~9科目受験 ¥8,500

※一度受理された受験料は返還されません。